タップして閉じる
東京都品川区西五反田のパーソナルトレーニングジム・ラクエル マンツーマン指導

公式ブログ

2021/03/06
  • トピックス
  • 鶴田学ブログ

スターウォーズとダイエットの話

皆さま、こんにちは。
ラクエルの鶴田です。

昨日、テレビの地上波で
スターウォーズのスピンオフ映画
「ハン・ソロ」が放送されていましたね。

本編でも大活躍するハン・ソロの
若かりし頃のエピソードを描いた作品で、
見ることができたのは最後の方だけでしたが
「さすがスターウォーズ!」と思える手に汗握る展開でした。

一晩明けて、今朝ラクエルで
1月にダイエット目的で入会された方のレッスンを行いながら、
スターウォーズとダイエットは一緒だな…と思ったので、今回はそのお話です。


ジェダイの道を歩き始めたYさん

今朝レッスンにいらっしゃったのはYさん。
1月末からトレーニングを開始されました。

ラクエルに通う前も
トレーニングは行っていたのですが
腰を据えてダイエットに取り組むのは今回が初めてです。

目標は、(半ば私が押し付けてしまった感はありますが…)
マイナス10kg!

今日で約1ヶ月が経過しましたが
下のグラフのとおり途中経過は体重-1.6kgです。

ここからはラクエルお馴染みの、ゆるダイエット話になります…
Yさんに取り組んで頂いたのは、

  1. 週1回30分ラクエルでトレーニングをすること
  2. これまで摂っていなかった朝食を食べること
  3. 炭水化物を変に我慢しないで毎食コンスタントに摂ること

中でも朝食を摂ることのインパクトが強かったようで
今朝のレッスンで、
「朝食を食べているのに体重が減ったのはすごく不思議!」
とおっしゃっていました。

反対に、仕事が忙しく朝食や昼食を
食べることができなかった週の方が体重が増えました。(グラフの2/27のところ)

朝食を抜けば体重は落ちやすいように思いますが
実は反対で、
『朝食を食べると、その後の食欲が湧きにくくなる』

このメリットの方が
ダイエットをする際には遥かに大事です。

1ヶ月で-1.6kgと聞くと、
大したことの無い数字に思えるかもしれませんが

ゆるい形でダイエットをスタートして
体重が落ちるペースができてくると、
リバウンドや日々の我慢とは無縁のダイエットができるようになります

マイナス10kgへの道は始まったばかりですが
Yさんも、先日のブログで紹介したTさんのように
順調に6~8ヶ月で目標が達成できるのではないかと思っています。

ちなみに、
スターウォーズのことはそれほど詳しくは無いのですが、
「ジェダイ」とはフォースという特殊な力(念力のようなもの)を使って、悪の帝国と戦う正義の戦士のことです。

そして、
悪の帝国の親玉であるダースベイダーは
元々はジェダイの戦士だったのですが
「ダークサイド」と呼ばれる精神の暗黒面に惹かれて、悪の道に手を染めていきました。

 


ダイエットの「ダークサイド」とは

スターウォーズで描かれているダークサイドは
不安や恐怖から目先の利益のために
安易な道に手を染めてしまう、人間の弱い面を指すものです。

ダイエットにおけるダークサイドとは

  • 我慢に頼って痩せようとすること
    (食事制限・糖質カット・置き換えダイエットなど)
  • 次々と違うダイエット法に目移りしてしまうこと

ではないでしょうか。

こちらのページでも解説しているように、

我慢をすると体重は簡単に減りますが
我慢は、一度引いた弓のように心の内に蓄積していき、いつか必ず反動を起こします

(言葉は悪いですが…)
目先の結果に惑わされて
リバウンドというがっかりする結果に
自分自身を放り込んでしまうのです。

また、
痩せる手段に万人共通のパターンは無く
同じ取り組みを継続していくことで
段々とご自身に合ったスタイルができていきます。

次々に違うダイエット法に目移りしてしまうと
ご自身のスタイルを練り上げられず
いつまで経っても未完のダイエットに取り組む羽目になってしまいます

正しいダイエットとは
我慢や苦しさとは無縁のものですが
ダークサイドからの誘惑に惑わされない忍耐力が必要になります

ダイエットの正義を貫くためには
ちょっとした忍耐が必要なのです。

先日のTさんのブログで
『ダイエットは短期間で痩せるより、長期間かけて痩せる方が難しい』
とお伝えしたのには、このような理由があります。

人間、目先の結果に飛びつかないことや
色々なものに目移りしないようにするのは
大変なことです。

でも、毎日小さな心掛けを持つことで
一生リバウンドしない自信や安心を手に入れたとしたら、それに勝るものはありません。

「痩せよう」という思いが芽生えたのであれば
ジェダイの道を突き進みましょう!
迷った時はスターウォーズを見てください(^^)

「フォースと共にあらんことを」