タップして閉じる
東京都品川区西五反田のパーソナルトレーニングジム・ラクエル マンツーマン指導

公式ブログ

2021/02/23
  • トピックス
  • 鶴田学ブログ

急がず慌てず10kgのダイエットに成功!

皆さま、こんにちは。
ラクエルの鶴田です。

今回は10kgのダイエットに成功した
Tさんのダイエット事例をご紹介させて頂きます。

これまで、EMS(電気刺激)トレーニングや
加圧トレーニングのジムに通っていましたが
思うように痩せられなかったTさん。

「キツイことは好きではない」と仰っていましたが
週1回30分のトレーニングと
数個の生活習慣をコツコツ継続して下さいました。

その結果、無理せず頑張り過ぎず
下の画像のようにスッキリした体型に変わりました。

Tさんは非常に良い痩せ方をされたので
皆さまもぜひ参考にしてください。

.

Tさんのスゴイ所は…

Tさんは、10kg痩せたこと自体はもちろんスゴイのですが
それ以上に、14ヶ月間ほぼリバウンドすることなく
コツコツ体重を落とし続けたという所が立派な点です。

ダイエットは短期間で一気に痩せる方が実は簡単で
長期間かけて、新しい習慣や価値観を定着させつつ
ジワジワ痩せていく方が難しいです。

ですがその分、
「痩せる力」が着実に育っていくので
忙しさや環境の変化など身の回りの要因に振り回されることなく
安定して体重を落とすことができます。

急いで進もうとしたウサギが
ゆっくり歩いたカメに追い越される童話のように
ダイエットも1歩1歩、慌てず進んだ方が良い結果を得ることができます。

今はすっかりウサギのようにシュッした体型になったTさんですが
ダイエットを開始して以来、
痩せるための習慣を地道に行って下さいました。

.

Tさんが取り組んだ習慣は…

①Tさんが初めに取り組んだ習慣は
『呼吸』でした。

私たちは1日約2万回の呼吸をしていますが
その1回1回で呼吸筋を上手に使うことが大切です。

呼吸筋のカロリー消費が上がるだけでなく
血流増進、疲労の除去、自律神経のコントロールなど
痩せる上で様々なメリットがあります。

ラクエルでは初期のレッスンで呼吸の練習をしていますが
Tさんは(コロナ禍前)電車に乗っている間は
呼吸の練習をするというルーティンを自発的に行って下さいました。

②次に取り組んて頂いたのは
『朝食に果物と豆乳を摂る』ことでした。

これまでは朝食をあまり摂ってきませんでしたが
朝からビタミン、たんぱく質、適度な糖質を摂取して
1日の疲労を軽減する土台を作り
夜食べ過ぎないサイクルへとつなげていきました。

ライフスタイルにもよりますが
多くの方は朝から栄養を摂った方が
結果的に1日の総摂取カロリーを抑えることができます。

③『ご自宅の階段を登ること』にも
チャレンジして頂きました。

階段は片脚ずつ交互にスクワットを
行っている動作とほぼ同じです。

そのため、生活圏の階段を使うことは
究極の「ながら筋トレ」と言えます。

当初はなかなか定着しませんでしたが
トレーニング開始から半年経った頃には
脚力が高まったことも手伝って
階段を使うことが当たり前になっていきました。

.

ダイエットの成功法則は…

このような感じで、地道に良い習慣を継続して頂いた結果
Tさんはリバウンド無しでマイナス10kgまで到達。
最終目標まであと2kgとなりました。

ダイエットは●●kgという目標があると
つい急ぎたくなるものですが
マラソンと一緒でダッシュをしては駄目です。
先ほどのような習慣に取り組んで
ペースを作りながらゆっくり進んでください。

痩せるための習慣に徐々に慣れていき
後からチャレンジを増やしていった方が
成功の確率は遥かに高くなります。

そして、体の変化は数か月かけて
ようやく最終結論が出るものなので
ペースとしては1~2週間で数百グラム体重が落ちていれば充分です。

「もっと頑張らなきゃ」と焦るより
今、成果が出ている習慣を地道に続けていきましょう。

急ぎ過ぎは得てして『ウサギ』の結果になることが多いです。

Tさんは内緒にしてあまり教えてくれませんが…
きっと先ほどの3つの習慣以外にも、生活の中に良い習慣がだんだんと増えているはずです。

過剰な努力はせずに
的を射た習慣をゆっくり継続していったという点が
Tさんがリバウンドせず-10kgまで痩せることができた秘訣です。

3月も間近になり、
だんだんと春を感じる日が増えてきました。

皆さまも暖かい季節に向けて
急がず慌てず、身軽な体を作っていきましょう!