タップして閉じる
東京都品川区西五反田のパーソナルトレーニングジム・ラクエル マンツーマン指導

自宅エクササイズ集

  • 10分で全身ストレッチ
  • ストレッチ

020 内もも(内転筋)のストレッチ

〈ポイント〉

  • ストレッチする側の膝をまっすぐ伸ばします
  • 片手(ストレッチする脚と同じ側)はまっすぐ前
  • 反対の手はやや外側に置いて前傾しましょう

片脚を外側へ開いて膝をまっすぐ伸ばします。
反対の脚は畳んでおきます。
体がまっすぐ前に倒れるように、両腕でバランスを取りながら前傾していきましょう。
余裕のある方は両脚いっしょに伸ばしてもOKです。

【効能】

「前屈」と並んで柔軟性の代名詞ともいえる「開脚」。
内ももを柔らかくしていくと、床にペタッと上体をつけることができます。
また、内ももが硬くなると膝痛の原因になることもあります。
もも裏(前屈)のストレッチと一緒に、内もも(開脚)も行いましょう。

 


ストレッチのポイント

  • リラックスして、ゆっくり呼吸をしながら
  • ちょっとだけ痛いけど気持ち良いくらいの強さで
  • 勢いをつけずにじっくり伸ばす
  • 20秒~30秒間

 

〇 ● ○ ●

ストレッチの一覧はこちらのページ
・柔らかい体になりたい
・見た目をスッキリさせたい
・疲れを抜きたい
そんな時は深呼吸しながら20秒~30秒間、筋肉を伸ばしてください。
「痛い」より「気持ちイイ」が少し勝つくらいの強さで行ってください。

家ストレッチを上手に取り入れて楽チンBodyを手に入れましょう!