タップして閉じる
東京都品川区西五反田のパーソナルトレーニングジム・ラクエル マンツーマン指導

公式ブログ

2021/11/30
  • トピックス
  • 宮嶋和輝ブログ

コロナ生活でストレートネックが急増?! 改善ストレッチ法をご紹介

こんにちは。
ラクエルの宮嶋です。

ついに緊急事態宣言が解除されましたね。
少しずつ元の生活に戻りそうな気配もありますが
まだ在宅ワークが続き1日中座りっぱなしで
パソコンと向き合っているという方も多いと思います。

そんな姿勢が続くと知らない間に
ストレートネックになっているかもしれません。

そこで今回はストレートネックの方におすすめの
ストレッチなどお伝えしていきたいと思います。

ストレートネックとは

皆さまはストレートネックというものはご存知でしょうか?

最近ではスマホ首とも言ったりしますが
簡単に言うと立っているときや
座っているときに頭が前に出て
首の骨(頸椎)が真っ直ぐになっている状態のことです。

人間の背骨(脊柱)は
なだらかなカーブを描くようになって
頭の重さを分散させバランスを取っています。

このカーブが真っ直ぐなると
頭の重さが首や肩にかかる割合が多くなってしまい
首こりや肩こりの原因になります。

ちなみに、
人間の頭の重さは体重の約10%ほどです。

体重が60㎏の人だと約6㎏なので
2Lのペットボトル3本分の重さと考えれば
イメージがつきやすいかと思います。

それだけの重さが日常的にかかっていると
首こりや肩こりだけでなく他にも

  • 背中、腰の張りや痛み
  • 頭の重みで首の神経が圧迫され目が疲れやすくなる
  • 副交感神経が上手く働かないのでリラックスできず寝つきが悪くなる

など色々な悪影響を及ぼしてしまいます。

ストレートネックの原因は

では、ストレートネックの
原因となる筋肉はどこなのでしょうか。

まず一番に挙げられるのが
胸鎖乳突筋という筋肉です。

顔を横に向けた時に筋が浮き上がってくるのが
胸鎖乳突筋です。

この筋肉が短縮
(ゴムが硬くなり柔軟性がなくなったような状態)
すると顔が前に出やすくストレートネックになります。

胸鎖乳突筋の周りには
リンパや血管・神経などが多く存在しているので
硬くなるとリンパや血行の流れが悪くなり
老廃物が溜まりやすくなって凝りの原因にもなります。

さらに胸鎖乳突筋は
ストレートネックだけでなく
フェイスラインを綺麗に保つためにも重要で
女優の石原さとみさんもこの筋肉を
ストレッチをしているそうです。

他にも斜角筋というこれも首の横側に
ついている筋肉があります。

この筋肉も硬くなると首が前方に引っ張られて
ストレートネックのリスクが高まります。

筋肉をストレッチしてみましょう

では、実際にこの筋肉の
ストレッチ方法を紹介させて頂きます。

とても簡単なのでぜひ行ってみて下さい。

胸鎖乳突筋のストレッチのやり方は
・斜め上に振り替えるように首をひねります。
・左のアゴに手を添えて、ストレッチを掛けます。
これで首の前から耳の後ろまで伸び感が少し痛いけど気持ちいいくらいの強さで行います。

057【首コリ・姿勢】胸鎖乳突筋のストレッチ

斜角筋のストレッチは
・左手で右の鎖骨を押さえて顔を天井に向けます。
・そのまま顔を20度ほど傾けます。
胸鎖乳突筋よりもやや外側で奥の方に伸び感がでる感じです。
伸び感は感じられたでしょうか。それぞれ20~30秒を目安に行ってみて下さい。

056【首こり・姿勢】斜角筋のストレッチ

ストレートネックの他にも

またストレートネックの人は
肩が内側に入りこむ巻き肩になっている人も多いです

巻き肩になると
肩甲骨周りの筋肉が引っ張られる状態になるので
背中が丸まり顔が前に出て
ストレートネックの形になりコリなどを感じるようになります。

この巻き肩は小胸筋という
肩から胸にかけてついている筋肉が一番の原因です。

小胸筋はうつ伏せで腕立ての体勢になって
ゴルフボールやテニスボールで
鎖骨のすぐ下の部分を圧迫しながらローリングするとほぐすことができます。

005 胸上部の筋膜リリース

家にボールがない人は
こちらのストレッチでほぐしてみて下さい。

053【巻き肩・肩こり】小胸筋ストレッチ

〇 ● 〇 ●

今回はストレートネックの方におすすめの
3つの筋肉のストレッチを紹介させて頂きました。

コロナ禍で在宅勤務が多く
体を動かす機会が減ってきて
以前より肩こりや腰痛などを感じている方は増えているかと思います。

また、ストレートネックでの肩こりは
ダイエットとも関係していることがあります

一見関係ないように思えるかもしれませんが
日々の肩こりがストレスになり
そこで無駄な食欲が発生し
自分では意識してなくても間食を摂ってしまう事があり
体重増加の原因になります。

ストレートネックの予防が
ダイエットの成功にも繋がるなんてまさに一石二鳥ですね。

仕事の合間や寝る前の
僅か2~3分だけのストレッチでも身体は変わっていきます。

肩こりを解消し仕事のパフォーマンス向上
健康に過ごせる体を目指し
空き時間でのストレッチを意識してみましょう。