タップして閉じる
東京都品川区西五反田のパーソナルトレーニングジム・ラクエル マンツーマン指導

公式ブログ

2016/10/20
  • トピックス

秋バテで代謝が落ちていませんか?

syougatya

皆さま、こんにちは。
パーソナルトレーニングジム・ラクエルの大年(おおとし)です。

今年も夏が終わり、今は秋の真っただ中。
華やかな季節が終わり、おしとやかな時期の到来です。。

すっかり朝晩涼しくなってきましたが、
この夏の猛暑続きで、体力低下や食欲不振など
夏バテになったり、運動不足になったりしませんでしたか?

「だるい、疲れやすい、食欲がない」という症状がまだまだ続いてるような。。
と感じる方は、もしかしたら、秋バテかもしれません?!

 

夏バテと秋バテの違い

◆夏バテ

暑さのせいで疲れやすくなったり、
食欲がなくなったりする症状の夏バテ。

原因は、

  • 気温や湿度の急激な変化による自律神経の乱れ
  • ストレスや冷房による血行不良から来る冷え
  • 睡眠不足など

によります。

 

◆秋バテ

これに対して秋バテとは、

  1. 夏の間に溜めてしまった体の冷えから
  2. 自律神経のバランスが崩れ
  3. 血の巡りが悪くなっている状態

のことです。

初秋は雨の日や台風で気圧が乱れたり、
日中と夜の気温差が激しいなどの原因で
体がついていけず、頭痛・めまい・肩こりといった
様々な体調不良を感じる人も多いのではないでしょうか?

 

季節は秋ですが、まだ暑い日もあるし…
と夏の生活リズムや習慣のまま過ごしたりしていませんか?

夏の暑さ感覚のまま薄着や冷たい物を摂り過ぎると、
体の表面は暑いのに体の中は冷えた状態となり
余計に体調を崩してしまいます。

断続的な冷えた状態は、
内臓機能の低下、交感神経の優位を招き
血行不良や免疫力の低下、疲れやすいなど
ダイエットにも美容にも悪影響を及ぼしてしまいます。

 

秋バテの予防・対策

では秋バテにならないようにするにはどうしたらいいのでしょうか?

【入浴】ゆっくり湯船につかる
【運動】軽い運動をしてリフレッシュ
【休養】ストレッチやマッサージでリラックス
【食事】温かい食事、秋の食材を食べる

体を温めて、血の巡りを良くすることが、
秋バテ予防・夏の疲れをリセットできるポイントです!
睡眠の質も深まり、疲労も回復しやすくなります(^^)/

忙しくて時間がない方は
・デスクワークの合間にストレッチをしてみる
・ランチに旬のものを味わってみる など
どれかひとつでもトライできるといいですね。

 

○ ● ○ ●

 

体が冷えると代謝が下がり、太りやすい体質になってしまいます。
この状態ではダイエットの効果も半減です。。

これから更に気温が下がる時期です。
代謝が低い体はより脂肪を蓄えようとします。
つまり秋バテを放っておくと、そのまま冬太りの原因となってしまうのです。

秋の夜長に…いつも以上に自分の身体を顧みて、
やさしくケアしてあげましょう♪