タップして閉じる
東京都品川区西五反田のパーソナルトレーニングジム・ラクエル マンツーマン指導

公式ブログ

2015/12/24
  • トピックス

冷え性に悩まない!? 寒さに強い人の秘密は…

hiesyou

皆さま、こんにちは。
ラクエルのパーソナルトレーナー大年(おおとし)真弓です。

今年の冬は暖冬と言われていますが、
最近ようやく冬らしくなってきましたね!

寒くて冬は苦手…早く夏来~い!という方も多いと思いますが、
みなさんはいかがでしょうか?

肩こり、冷え症の方たちにとっては、寒さは最大の敵ですよね(>_<)
でも、寒さに強い人と弱い人でどういう差があるのでしょう?

マフラーを巻いて手袋をつけて、
寒さ対策は万全なのに手足がコチコチに冷たいのはなぜ?!

同じ環境でも、寒いと感じる人とそうでない人の違いは…

 

◆ひとつは、筋肉量の違いです

筋肉は動いていない時も、実は完全に休んではおらず、
必要な時にいつでも動けるように「アイドリング状態」を保っています。

このアイドリングの小さな熱がたくさん集まることで
寒さに負けないだけの体温を作ってくれるのです。

仕事中に寒さを感じる人、
外に出るとすぐに冷えてしまう人は
この安静時の代謝量(基礎代謝)が低いのかもしれません。

 

◆もうひとつは、自律神経の働き

寒いと体がブルブル震えますよね。
これは、体を震わせることで熱量を発生させているのですが、
寒さに強い人は、弱い人に比べて「震え」があまり起きません。

なぜかというと、
寒さにさらされると自律神経が活発に働いて
脂肪を燃やし、熱量を発生させてくれるのです。

寒さに強い人はこのメカニズムが発達しているので
体を震わせることなく体温を高く保つことができます。

さらに自律神経は血流の調節も担っているので、
指先の血行不良を防ぐ役割も果たしてくれます。

 

筋肉量と自律神経の働き。

寒い冬でも体を温く保ち、快適に過ごすためには
この二つの力は欠かせません。

そのためには

  • 定期的に運動をして筋肉量を減らさないこと
  • 毎日お風呂に入って体をリラックスさせること
  • 夜更かしをしないで規則正しい睡眠と取ること

など日々の運動習慣と生活リズムが大切になります(^^)

 

寒い日に肩をすくめてガチガチと歩いている人と、
姿勢よくスタスタ歩いている人
今年の冬、あなたはどちらで過ごしますか?

寒さに負けず、冬もコツコツと体に良いこと続けましょうo(^O^)o