タップして閉じる
東京都品川区西五反田のパーソナルトレーニングジム・ラクエル マンツーマン指導

公式ブログ

  • 食事日記
  • 鶴田学ブログ

私が食べ過ぎない、飲み過ぎない理由

sakana

皆さま、こんにちは。
パーソナルトレーニングジム・ラクエルの鶴田です。

今日のレッスンで会員さんとこんな話になりました。

その方は今がとっても忙しい時期で、
この数か月は土日も休まずに働きます。
そうなると、ご友人と飲みに行く機会も無くなる。

そこでこんな質問が…

「トレーナー業の方も飲みに行く機会は少ないですよね?」

確かにトレーナー業は土日と平日の夜が一番忙しいので、
友人とお酒を飲みに行く機会はほとんどありません。
ちなみに今年の忘年会はゼロでした(^^;…

 

「飲みに行きたくなりませんか?」

お酒は好きなのですが、あまりそうは思いません。
なぜかというと、
いつも飲み会のおすそ分けを頂いているからです。

というのは…
五反田は飲み屋が多いので、
ジムを出てから家につくまでの間に
楽しそうに酔っぱらっている方をそこかしこに見かけます。

私は仕事を終えてのんびり帰りながら
その様子を見てなんとなく楽しい気分になります。
飲み会はしていませんが、
飲み会の雰囲気をこっそり味わっているのです。

そして帰宅したら、
毎日こだわりの酒を一杯。
それで十分満足です。

 

○ ● ○ ●

 

もちろん時間と体力が許すなら、
たまには友人と飲み出かけてドンチャンしたいですが、
それができなくても不満には思いません。

世の中には素晴らしい山がたくさんありますが
皆がそこに登る必要はないですよね。
下から山の景色を眺めるだけで多くの人は充分楽しめます。

あるものすべてを欲しがると必ず不満が生まれます。
「おなかがいっぱいになるまで食べたい」
「フラフラになるまで飲みたい」という願望は、
健康にもダイエットにも悪いですし、
何度やったところで満たされものではないので
最終的には不満が残ってしまいます。

結局のところ人を満足させるのは
物ではなく、人・場所・雰囲気なのだと思います。

賑やかな飲み屋さんに行ったら、
その場の雰囲気と一緒にいる人との
笑顔を十分楽しんでください。

そうすればきっと、食べ過ぎ・飲みすぎの後悔も
少し減るのではないでしょうか。