タップして閉じる
東京都品川区西五反田のパーソナルトレーニングジム・ラクエル マンツーマン指導

公式ブログ

2016/02/10
  • トピックス

体重レコーディングで春ダイエット始めましょう。

harureko-dhingu

こんにちは。
パーソナルトレーニングジム・ラクエルの大年(おおとし)真弓です。

2016年もいよいよ2月に突入です。
今年はうるう年なので、オリンピックイヤーです!
テレビでスポーツ選手が登場する機会も増えると思いますので、
アスリートの肉体美に刺激を受けながら、皆さまもトレーニングに励みましょう。

 

まずは「測るだけ」から始めてみましょう

ところで…
ふと気が付くと、お正月から体重が増えたまま元に戻らない…
という方もいらっしゃるのではないでしょうか?
なんとか早めに元に戻したいところですね(^^;

何から始めたら良いかわからない方、
まずは数値で現状を把握してみませんか?
体重や体脂肪率、ウエスト周りなど数値化できるカラダの変化を記録してみてください。

手軽にできるのは、まずは体重測定ですね。
たかが体重、されど体重。
記録を積み重ねていくと、なかなか貴重なデータになりますし、
重い腰をダイエットに向けるきっかけにもなります。

ちなみに、
体重が1kg増えると、ウエストは大体1cm増えます。
今のペースで知らぬ間に体重が増え続けていったら・・・
1年後にはウエストがメタボの基準を超えてしまうかも?!
(男性は85cm、女性は90cm以上だとアウト!!)
そうなる前に体重をチェックして歯止めをかけたいですね!

体重測定は毎日同じ時間帯に測るということが大事ですので、
あらかじめ体重計に乗る時間を決めておくと良いでしょう。

より細かく記録したい人は、

  1. 起床してからの排尿後
  2. 朝食後
  3. 夕食後
  4. 就寝前

という感じで4回測定を行うと
一日の体重の変化が詳しく分かります。

 

記録をつけることで「いつ何をするのか」の参考になります

体重は朝が一番軽く、食事を摂るごとに徐々に増えていきます。
その間、最も軽い起床後と最も重い夕食後の差を600gくらいに留めるのが理想的です。

もし朝と夜の体重差が1kg以上あれば、その日何を食べたか振り返ります。
反対に短期間で大きく減っている場合は、反動によるリバウンドの可能性もあるので、食べる量を増やしてオーバーペースを防ぐ必要があるかもしれません。
最近ではスマートフォンのアプリで管理できるものがあるので便利ですよ!

体重を記録していくことで、
「今週は飲み会があるから」
「昨日はちょっと食べ過ぎたから」
など、体重増加に歯止めをかけるために
少しずつ気を付けるようになりますよね♪

さらに、数値をグラフ化して「見える化」すれば、
どのタイミングで体重が増えたのか?など自分で分析しやすくなりますし、
生活習慣を振り返ることができると思います。

数値だけにとらわれ過ぎてもいけませんが、
日々の食生活、生活習慣を見直すきっかけとして
体重レコーディングはとてもオススメです。

すぐに結果が現れなくても、
2週間後、1ヶ月後には今の習慣が結果として現れてきますので、
まずは続けることが大事です。

薄着になる春に向けて、
最適で快適なダイエット習慣を身につけていきましょう!!