タップして閉じる
東京都品川区西五反田のパーソナルトレーニングジム・ラクエル マンツーマン指導

公式ブログ

2016/02/04
  • トピックス
  • 鶴田学ブログ

挫折しないために必要なものは?

mokuteki

皆さま、こんにちは。
パーソナルトレーニングジム・ラクエルの鶴田です

新しい年になってちょうど1か月が経ちました。
年初に立てた目標は順調に進んでいますでしょうか?

実は、元旦に立てた目標は
1月15日までに85%の人が挫折すると言われています。

驚きの数字ですよね。
「私のことだ!!」とギクッした方も多いのではないでしょうか。

この数字からもわかるように
人間はもともと意思の弱い生き物なのかもしれません。

でも、意思が弱いからこそ
何度もチャレンジして成功の仕方を学んでいく
それも人間なのだと思います。

ときどき休みながら、
でも着実に目標に向かってく
2016年はぜひそんな年にしてください。

 

「目標」と「目的」の違い

ところで皆さまは
「目標」と「目的」の違いをご存知でしょうか?

どちらも似たような言葉ですが
実はまったくの別の意味を持っています。

山登りで例えると、
目標は、 山頂にある背の高い木。
「あれを目指して登るぞ」という目印のことをいいます。

目的は、
山頂に登った後に見える景色や
登り切った爽快感・達成感、
山頂での一杯の美味しい水など
目標を達成したときに得られる心地よさ・嬉しさが目的です。

 

体づくりをするときの
○○kgダイエットするぞ!
ウエストにくびれを作るぞ!
というのは目標(めざす目印)で、

本当に手に入れたいのはその先にある
やせて綺麗に服を着たい
ハワイで水着になっても恥ずかしくないようにしたい
鏡を見たときに自信の持てる自分でいたい
という「想い」です。

この「想い=目的」が強いほど
挫折せずに目標達成できるようになります。

 

目的はやる気を強烈にプッシュしてくれる

例えば、怖い上司との約束に遅刻しそうなとき
皆さんならどうしますか?

まあいいやと諦めてのんびり歩く…
なんてことはせずに、必死に走りますよね。
息が切れても、脚がパンパンになっても猛ダッシュ。

怒られたくない!
という強い「想い=目的」があるので
運動が苦手な方でも迷わず走ることができます。

体づくりもこれと同じです。

目標を立て、日課を決めて
始めは「やるぞ!」と思っていても
忙しさや疲れを言い訳に挫折してしまう。

でも考えてみてください。
後になって「あの時サボってよかった」
なんて思う人はいないですよね。

本当はちゃんとやっておきたかったのです!!

でも、目的という「想い」をどこかに忘れてしまったせいで、
今日はいいや…
というその時の「気分」に負けてしまうのです。

 

目的意識を強化することが大事

ですので、
目的を忘れないという
当たり前のことが一番大切なのです。

そのためにやっていただきたいのが、
「自分の目的が何なのか」をよく考えることです。

○○な体になりたい、その理由は…?
どんな悩みが解消されるのか。
自分にとってどんな良いことがあるのか。

本当の理由を見つけると
人は強い目的意識を持てるようになります。

そうすれば、
今日はいいや…という「気分」に負けず
ゴールに向けて一歩一歩進めるようになるのです。

2016年は「こうなりたい!」という目標設定をして
「○○のために!」という強い目的意識を持って
着実に体づくりを進めていきましょう!!