タップして閉じる
東京都品川区西五反田のパーソナルトレーニングジム・ラクエル マンツーマン指導

公式ブログ

2020/03/05
  • トピックス
  • 鶴田学ブログ

倒立前転、がんばったのに!!

皆さま、こんにちは。
ラクエルの鶴田です。

様々なところでコロナウイルスの
影響が出てきていますね。

小中高校も休校となり
時間を持て余している若者も多いようです。

ダイエット指導の際にもお話していますが
『暇=ストレス』なので
遊びでも勉強でも何でも
没頭できることを
見つけてもらえたら良いなと思っています。

 

受験のために倒立前転をしたい!

そんな中、
ラクエルにも思わぬ形で休校の余波が。

日頃からラクエルで
トレーニングを頑張っているK君。

2020年が始まって間もない1月の半ばに
こんな相談を受けました。

  • 3学期の体育のテストで倒立前転が課題に出されることになった
  • 受験の内申点にも影響するので何とかできるようになりたい

ちなみにこの時点では
「できる自信が全くない」
とのこと。

テストまで約2ヶ月。
それまでにラクエルに
来ることができるのは8回くらい。

厳しいかな…とも思いましたが
K君の将来にも関わることなので

最短で倒立前転が
できるようメニューを考え

本人にも家で宿題をこなしてもらい
「お互い全力で取り組んで行こう!」
ということになりました。

 

最短での成功をめざして!

テストのルールは
倒立のときは補助を使ってOK
とのことでしたが

始めは30度くらいまでしか
体が持ち上がらない状態でした。

そこから、

  • 脚の振り上げのために必要な股関節の柔軟性
  • 体重を支えるための腕の筋力強化
  • 体を垂直まで蹴り上げるための脚力と瞬発力の強化

を行っていきました。

自宅でも、
体幹の強化やストレッチを
地道に続けていった結果…

綺麗に脚が伸びるようになり
体を蹴り上げ力も充分つき

テストの1週間前には
見事、倒立から前転まで
出来るようになりました!

 

「僕自身が一番びっくりしている!」

あとは本番の集中力と
思いっきりの良さだけだね!

と送り出して
翌週のトレーニング日に
ドキドキしながら待っていたところ…

「ちょうどテストの日から
休校になってしまいました。」

とのことでした。

この2か月間で
「できるかな…」という不安から
「いけそうだ!」という
自信が持てただけに
良い形で完結させてあげたかったなと思います。

K君自身も残念がっていましたが
これまでの過程は無駄にはならないので
次の目標に向けて頑張ろう!と
前を向きなおしました。

ところで、
初めて倒立前転ができるようになった時
すごく印象に残る会話がありました。

私:
「きっと学校の友達もびっくりするよ!」

K君:
「僕自身が一番びっくりしています!」

自分自身への驚きと嬉しさがこめられた
すごく良い言葉だなと思いました。

これからも
自分の可能性をたくさん発見して
自信を深め、
生まれ持っている能力を
どんどん伸ばしてもらいたいと思います!

 

● 〇 ● 〇

 

しばらく休校は続くようですが
K君はこんなことを言っていました。

「1か月も時間があれば
何かひとつ新しい言語を
覚えられるんじゃないか?!」

どうやらこの期間を利用して
スペイン語を勉強しようとしているようです。

すごく良いチャレンジだと思います!

なんとなく世の中に閉塞感の漂う中
K君の姿にすごく元気をもらいました。

ひとり一人が前向きになって
皆で元気の輪を広げていきたいですね!!