タップして閉じる
東京都品川区西五反田のパーソナルトレーニングジム・ラクエル マンツーマン指導

公式ブログ

2022/05/18
  • 食事日記
  • 鶴田学ブログ

トレーナーがコンビニで食事を選ぶとこうなる。

皆さま、こんにちは。
鶴田です

私の普段の食事は、
ほぼ自炊なのですが
土曜日の昼だけレッスン時間の都合で
毎週コンビニのお弁当を食べています。

今回はトレーナーの私が
コンビニで何を考えて
どのような食事を選択しているのか
お伝えしたいと思います。

ぜひ皆さまがコンビニに行く際の
参考にしてみてください!

とにもかくにも、まずはコレ

私がコンビニのお弁当コーナーに行って
初めに探すのは「野菜」です。

野菜はコンビニ食に限らず
外食全般で不足しやすいものです。

疲れを溜めたくないなら野菜!
体力をつけたい時も
美容に気をつかっている時も
ストレスが溜まっている時も
いちばん体が必要としているのが野菜です!

そんな野菜ですが、
コンビニでは迷わず『野菜スティック』を選ぶと良いです

野菜の栄養価は、
細かくカットしてあるほど
製造過程で流れ出て低くなってしまいます

ですので、
千切りにしてあるサラダよりも
なるべく大きくカットしてあるものを選びたいです。

その点で、
野菜スティックは最も加工が少なく
栄養価の高いコンビニ野菜
と言えます。

↑この写真の時は
まず野菜スティックを取って
その後にウインナーとパスタを合わせて
一食を完成させました。

次に考えるのは…

野菜の次に考えるのは
たんぱく質です。

たんぱく質は
肉魚、卵、乳製品、豆製品から
摂ることができます。

筋肉や肌の材料になるだけでなく
酵素やホルモンの原料にもなるので
美容や体力を高めたい時はもちろん
体調を維持するためにも欠かせない栄養素です。

コンビニ食では
肉や魚をドーンと使ったお弁当なら
それひとつでたんぱく質は充分

もし肉魚が少量しか使われていない場合は
卵、サラダチキン、ヨーグルト、豆乳などで補っていきます。

↑この写真の時は
野菜スティックが無かったので
野菜が大きめに切ってあるサラダをまずは選択。

ミートソースパスタが
美味しそうだったのですが
たんぱく質はひき肉が少量だけだったので
卵と豆乳で補強しました。

楽しく選択!

野菜、たんぱく質を選んだら
あとは適量の炭水化物が摂れれば食事が完成。

  • 満腹にならない量
  • 体重が増えてしまわない量

がポイントです。

↑この時は
まず野菜スティック。
次にかつ丼。
そして、卵と野菜を少量摂れるサラダを追加。

体重の少ない方は
カロリー量を減らしたいので
かつ丼をカツサンドや
チキンサンドなどに変えると良いです。

私にとっての適量カロリー内で
野菜、たんぱく質を充分摂った食事でした。

↑この時も
まずは野菜スティック。
そして、油淋鶏弁当でたんぱく質もばっちり。

イカとブロッコリーのサラダを追加して
野菜とたんぱく質をさらに補強!

カロリーを減らしたい場合は
油淋鶏弁当を小さめの丼ものに変えてみると良いです。

これも栄養ばっちりで
満足の昼食でした!

↑この時は
野菜スティックが無かったので
彩りがあってカットの大きいサラダを選択。

たんぱく質は卵サンドと
カツサンドで充分摂取。

カロリーを減らす場合は
サンドイッチをひとつにして
豆乳に変えるのもお勧めです!

● ○ ● ○

いかがでしたでしょうか?

コンビニも選び方次第で
健康的な食事を摂ることができます。

  • 野菜不足にならないように
  • たんぱく質が充分摂れるように
  • カロリーが多すぎないように

ゲーム感覚で品選びを
楽しめると良いです。

今回、ご紹介した以外にも
たくさんの品がコンビニには置いてありますので
ご自身なりの良い組み合わせを
開拓していきましょう!