タップして閉じる
東京都品川区西五反田のパーソナルトレーニングジム・ラクエル マンツーマン指導

公式ブログ

2022/11/09
  • トピックス
  • 鶴田学ブログ

全力ジャンプで体も心も弾ませよう!!

皆さま、こんにちは。
鶴田です

子供はピョンピョン飛び跳ねるのが大好き!

でも大人になると
普段の生活でジャンプをする機会って
ほとんど無くなってしまいますよね。

ジャンプをしなくても
困ることは無い?

いえいえ、そんなことも無いんです。

『ジャンプは膝の力で飛んでいる』
そんなイメージを持ちがちですが
一番の動力源は股関節。

それだけでなく
腕の振り(肩甲骨の動き)や
体幹の安定力もジャンプをするために必要です。

つまり体の主要部分を総動員する運動で
体の機能的を衰えさせないために
非常に有効な運動なのです

現代生活は
スマホ、パソコン、姿勢の悪化、運動不足など
人の体が本来持っている機能を
退化させる要素が(残念ながら)満載です。

● ○ ● ○

今回はラクエルの皆さまが
ジャンプトレーニングに
チャレンジしている様子を動画をまとめてみました。

ジャンプ用のボックスを使わなくても
その場で垂直跳びをしたり
立ち幅跳びでも効果がありますので
ぜひ体づくりの一環として
ジャンプを行ってみてください!

始めは軽めのジャンプを
10回×1セットで良いです。

体だけでなく
きっと心も弾むはずです!

ジャンプのポイント


準備姿勢:股関節を深く曲げてスクワット姿勢
肩甲骨を寄せて腕を引く


ジャンプ姿勢:腕を振り上げて、体を一直線にしてジャンプ
床を強く蹴り込むみます


着地姿勢:股関節を曲げて衝撃を吸収
膝を出し過ぎないことがポイントです

● ○ ● ○

ジャンプトレーニングは
跳躍力やダッシュ力を高めたい
アスリートにはもちろんですが
一般の方にとっても身体機能を高めるために
非常に有効な種目です。

  • 筋力を高める
  • 代謝を高める
  • 骨が強くなる
  • 脚のむくみを減らす
  • 肩こりが和らぐ

など様々な利点があります。

遅刻しそうな時のダッシュ力にもなります!

通常の筋トレに加えて
ジャンプトレーニングも併せて行うと
より効果的な体づくりになるので
童心に帰って楽しくジャンプしましょう(^^)♪