タップして閉じる
東京都品川区西五反田のパーソナルトレーニングジム・ラクエル マンツーマン指導

公式ブログ

2022/04/18
  • トピックス
  • 鶴田学ブログ

【人生100年時代】椎間板手術のために筋トレで体力をつけた60代女性のパーソナルトレーニング

皆さま、こんにちは。
ラクエルの鶴田です。

「人生100年」という言葉がこの数年で
社会に定着してきました。

それに伴って、ただ長生きするだけでなく
病気や痛みが少ない体で
如何に充実した時間を過ごすかという
健康寿命を意識する方も増えてきていると思います。

今回は、
長年、首と腰の痛みに悩まされてきた60代女性(Yさん)が
トレーニングを始めたことで大きな手術を乗り越えて
快適に趣味を楽しむ日々を手に入れた事例をご紹介します。

コロナ禍がきっかけでパーソナルジムへ

Yさんが受けた手術は
首と腰の椎間板にプレートを埋め込む手術で
日本ではまだ数例しか症例のないものでした。

Yさんは、以前からスポーツクラブに通われていましたが
コロナ禍の影響で、より安全にトレーニングができる
パーソナルジムを探してラクエルにいらっしゃいました。

当初は、体力的に不安があるため
今回の手術を受けるつもりはなく
現状の体力の維持向上のためのトレーニングという位置づけでした。

ラクエルのトレーニングでは

  • 呼吸の仕方と正しい姿勢
  • それをベースにした正しい体の動かし方

などの体の基本を覚えること。

そして、

  • 硬い部位の柔軟性を高めながら
  • 全身の筋力をバランスよく強化すること

を行っていきました。

体力がついて芽生えた自信

当初は「もう少し体力がつけば良い」
という程度に思っていたYさんでしたが
地道にトレーニングを続けて
体力がついてきたことを実感し始めると
これまでは無理だと思っていた手術に対して
だんだんとポジティブに考えられるようになっていったそうです。

そして、ラクエルに通い始めて
10か月が過ぎた頃に手術を受ける決断をして
無事に乗り越えることができました。

手術後のリハビリを終えてからトレーニングを再開しましたが
それだけでなく、
写真とピアノも新たに始めて
それをSNSで発信することにもチャレンジしています。

とてもエネルギッシュに毎日を過ごされている様子に
なんだかこちらが元気を貰っているような感じです。

健康寿命やQOL(クオリティ・オブ・ライフ)という言葉が
注目される時代になりましたが、
長い人生をどのように楽しむかという
良いお手本を見せて頂いているように思います。

Yさんがトレーニングをしている様子を
下の動画でも見ることができますので
ぜひ刺激を受けてQOKの向上を目指してください!

「今」を充実させながら
100年の人生を楽しみましょう。