タップして閉じる
東京都品川区西五反田のパーソナルトレーニングジム・ラクエル マンツーマン指導

公式ブログ

2020/05/02
  • トピックス
  • 小林利輝ブログ

お家でファミリートレーニング ~楽しく鍛える5種目~

皆さま、こんにちは。
パーソナルトレーニングジム・ラクエルの小林です。

コロナウイルスによる緊急事態宣言の中、
外出の自粛が続いていますね。

在宅勤務が増え
学校もお休みということで
ご自宅で過ごす時間が多くなっていると思います。

そんな中、適度に運動は行えていますでしょうか?

自宅で過ごす時間が増えると
活動量(消費カロリー)の減少により
体重が増加傾向になることもあります。

また、お子様がいらっしゃるご家庭では
『遊ぶネタが無くなってきてしまった・・・。』
と仰る会員様もいらっしゃいました。

そこで本日は
ご家族で楽しみながら行える
ファミリートレーニングを
5つご紹介したいと思います。


【YouTube】健康!ラクエルチャンネル

 

①お尻歩き競走!

お尻歩きは、
脚を前に伸ばしたまま座ります。

この姿勢から
猫背にならないように軽く胸を張ります。

姿勢を整えたら踵を地面から浮かせて
お尻・腕の振りで前に進んでいきます。

体幹と股関節のトレーニングになります。
ゴールを決めて競争するのがお勧めです。

 

②腹筋タッチ!

腹筋タッチは
その名のとおり腹筋を鍛えながら
両手をタッチするトレーニングです。

2人向かい合うようにして
体育座りをします。

この時に2人の足を
交差するように組み合って
しっかり固定します。

3~4人で行ってもOKです。

やり方は簡単で、
ゆっくり背中を床に下ろして
起き上がったら両手でタッチをします。

これを10回繰り返しましょう。
息を合わせてタイミングが
ズレないように行って下さい。

 

③体幹リアクション!

体幹リアクションは
腹筋の反応速度を鍛えるトレーニングです。

この種目は1人がトレーニングをして
もう1人が補助をします。

トレーニングをする人は腕立て伏せの姿勢になり
ペアの人が両足を持ち上げます。

運動部が部活のトレーニングで行う
「手押し車」のような体勢です。

この状態から
補助の人はタイミングを告げずに
片足をパッと離します。

トレーニングをする人は
即座に反応して両手を片脚のみで
姿勢をキープしましょう。

リアクションが遅れてしまい
地面に足を着いてしまったらアウトです。

 

④体幹ゴール対決!

体幹ゴール対決は
サッカーのようなゲームで
2~3人同時にプランクを行います。

ボールを1個用意してください。

ゴールの広さはうつ伏せになり
横に両腕を伸ばした広さになります。
目印として物を置いて行って下しさい。

プランクの姿勢を保ちながら
相手のゴール目掛けてボールを転がします。

プランク姿勢が崩れないように
ゴール阻止していきます。

1分間のうち多くゴール決めた方が勝ちになります。

 

⑤タイタニック!

タイタニックは
その名の通りあの映画の
有名なシーンの様な姿勢を取ります。

トレーニングする人が膝立ちになり
ペアの人が足首を押さえます。

トレーニングする人は
一直線の姿勢を保ったまま
前に倒れていきます。

お尻・もも裏の力で踏ん張りながら
なるべく大きく体を倒して元の位置に戻ります。

パートナーの方が足首を
しっかり抑え込まないと
前に倒れてしまうので
2人で協力し合いながら行いましょう。

トレーニングする人が
耐え切れず倒れてしまったり
お尻を後ろに突き出して
一直線の姿勢が崩れてしまったらアウトです。

どちらの方が床に近づけたかを競ってみましょう。

 

● 〇 ● 〇

 

本日は、ペア・ご家族で行える
トレーニングをご紹介させて頂きました。

様々な自粛で
退屈と感じる方も多いと思いますが
自宅で行えるトレーニングをして
気分転換をしていきましょう。

トレーニングとなると
一人で黙々と行うものをイメージしますが
この様にペア・ご家族で行える
トレーニングもありますので是非行ってみて下さい。

コロナウィルスに負けない体を
自宅でも作っていきましょう!