タップして閉じる
東京都品川区西五反田のパーソナルトレーニングジム・ラクエル マンツーマン指導

公式ブログ

2019/03/12
  • トピックス
  • 鶴田学ブログ

トレーニングで自己実現を後押し!

皆さま、こんにちは。
パーソナルトレーニングジム・ラクエルの鶴田です。

いよいよ春ですね!
ラクエルも2名の新卒社員が加わり、
2店舗目オープンに向けて新たなスタートを切っています。

さて、今日のテーマは
「トレーニングで皆さまの自己実現を後押ししたい!」という内容です。

少し難しい話ですが、
今日は筋肉ではなく、得意の頭を使って読んでみて下さい!

 

1.物質的欲求は大体満たされている

マズローの5段階の欲求をご存知でしょうか。

心理学の有名な説なのですが、
人が自己実現(=今の自分に心底満足できる状態)になるには
冒頭に挙げた図のような5段階の欲求を
下から段々と満たしていく必要があると言われています。

1番目の欲求が、生存の欲求。
当然ながら私たちは「生きていたい!」と思っています。
それを満たそうとするのが第一の「生存の欲求」です。

例えば、空気がなくなれば空気を欲し、
生きるために必要な水がなければ水を、
食べ物がなければ食べ物を欲します。

2番目の欲求が、安全の欲求。
「安全に生きていたい!」という欲求です。

健康や身の安全、家族の安全、財産の安全などを脅かすものがあれば
私たちはなるべくそこから逃れようとします。

この2つは「物質的欲求」と呼ばれる部分で、
現代社会では、健康を害してしまうこと以外は
この欲求が脅かされることはほとんどありません。

 

2.次に欲するのが精神的欲求

ここから先は「精神的欲求」に分類され、
実現へのハードルが少し上がります。

3番目は所属の欲求。
友人、家族、会社などのコミュニティに属せているかどうか。

4番目は承認の欲求。
自尊心、自信、達成感、人からの尊敬を得られているかどうか。

そして、5番目が自己実現の欲求。
創造的で自発的、道徳を持って行動し、事実の受け入れができているかどうか、です。

人は誰しも、ときどき壁にぶつかりながら、
5番目の自己実現を目指して日々進んでいます。

 

3.子供は素直だから疲弊しない

当然ですが、
自己実現への道のりはなかなか険しいもので、
思い描いた通りに行かないことの方が多いものです。

そんなときに大切なのが
欲求が満たされない原因と直に向き合って
解決しようとすることです。

例えば、
安全の欲求は、疲労による健康悪化によって
所属の欲求は、孤独感によって
承認の欲求は、自信を失うことによって脅かされます。

そんなとき私たちはつい、
愚痴をこぼす、暴飲暴食をする、夜更かしをするなど
問題の本質とは少しずれた行動を取って欲求を満たそう(忘れよう)としがちです。

この「ズレた行動」は、
大体の場合が体に悪いことや後ろめたいことです。

ですので、結果的に、
健康を害したり(安全の欲求が損なわれる)
自己嫌悪に陥るなどして(承認の欲求が損なわれる)
5つの段階欲求はますます崩れてしまいます。

我が家には3歳になる娘がいるのですが、
子供は疲れるとすぐに寝ます。
「疲れた=休みたい」という生存の欲求に‪対して
暴飲、暴食、夜更かしをせずにすぐに眠ります。

パズルが上手にできれば
「できた!褒めて!」という承認の欲求を素直に送り
一緒に喜んであげると、とても満足そうにします。

そんな風にして、子供ながらに
自己実現を日々成し得ようとしているのかなと
端から見ていて感じます。

私たち大人も、
シンプルに考え素直に行動することが
5番目の自己実現の欲求への近道になります。

 

4.トレーニングで自己実現を加速!

体づくりの原則は、
運動・食事・休息の基本ルールに沿って
問題解決のための対処を日々淡々と続けていくことです。

トレーニングによって、
その人の根本的な価値観を変えたり
自己実現を直接成し遂げることはできませんが、
今ある問題を解決していく過程は
5段階の欲求を実現する過程と似ています。

そして、
健康に対して自信や安心感を持つことは、第2の安全の欲求を
家や仕事とは別の場所で自分の為の時間を持つことは、第3の所属の欲求を
体力や外見の向上で自信・自尊心向上させることは、第4の承認の欲求を
満たすことにつながり、5段階の欲求を補強してくれます。

現代社会は健康を害するものが多く、
それに伴って自信や自尊心も低下しがちです。

トレーニングは、地味でキツくて
決して面白いものではありませんが、
長期的に続けた分だけ体は変わっていき、
一回一回のトレーニングでも頑張った分だけ気持ちがスッキリします。

「やって良かった!」というポジティブな感情は
第4の欲求を乗り越えて、自己実現に向かうための力そのものです。

私たちトレーナーは、
健康・体力という自らの得意分野を活かして
皆さまの自己実現が加速するよう、
日々きついトレーニングを笑顔でお届けしていきたいと思います!
(イジワルではありません!)

 

● 〇 ● 〇

 

ちなみに、5段階の欲求の中に
お金や物や時間が含まれないのは面白いことだなと思います。

自己実現のために
持っているに越したことはないけれど、
なければならないものではないということです。

お金でも物でも時間でもない
自分にとっての本当の富は何だろう…?

スクワットをしながら、ふと思いつくかもしれません。
今日も良いトレーニングをしましょう!!

 

Instagram