タップして閉じる
東京都品川区西五反田のパーソナルトレーニングジム・ラクエル マンツーマン指導

公式ブログ

2018/08/05
  • トピックス
  • 鶴田学ブログ

ダイエットコラム解説版⑤ 悩みを手離すための第一歩

皆さま、こんにちは。
パーソナルトレーニングジム・ラクエルの鶴田です。

フィットネス専門誌のNEXTに掲載中のダイエットコラム、
~ダイエット成功に必要な 1割の努力を引き出す方法~

第5回目の今回は、体の悩みを解決するために
トレーナーがクライアントの皆さまから
如何に質の高い情報を引き出すかという
コミュニケーション術(vol.5)についてお伝え致しました。

解説版では立場を入れ替えて、
話をする側(皆さま)の視点からお伝えして参ります。

 

簡単なようで難しいルーティン選び

これまでお伝えしてきたように、
ダイエットを成功させるためには
今の体重を作っている生活習慣(≒現在の価値観)を
徐々に変えていく必要があります。

日々、習慣改善のルーティンに取り組んでいった結果、

  • 食事バランス
  • 摂取カロリー
  • 運動量
  • 姿勢・呼吸の仕方
  • 睡眠の時間と質
  • ストレスの自覚と発散

などの質が向上し、
理想体重を維持できる体内環境が作られていきます。

例えば食習慣でいうと、

  • 1日の野菜の摂取量
  • たんぱく質の摂取量
  • 炭水化物の摂取量
  • 間食の回数とカロリー
  • 帰宅が遅い時の対処
  • 飲み会が頻繁にあるときの対処
  • どうしてもお菓子が我慢できない時の対処
  • 忙しい時の食事バランスの維持の仕方

などの中から、
ご自身に欠けている部分の改善ルーティンを行い、
習慣として定着させていきます。

ご自身の弱点をバランスよくカバーすることで、
普通に生活を送りながら理想体重を維持できる
思考や体質が定着していきます。

ですが、
数ある習慣の中から的を射た選択肢を選ぶことや、
ご自身の弱点を客観視することは意外と難しいものです。

これまで多くのダイエット希望の方と接してきましたが、
ダイエットの悩み=ご自身に合うルーティンが見つからない悩み
と言っても良いように思います。

 

話すことが解決への第一歩

そんな悩みから抜け出すためには
専門家の知恵を活用することが一番の近道です。

トレーナーはダイエットに必要な
生理学、栄養学、モチベーション法、習慣化法などを学び、
どうすればやせるかという基本を知っています。

その基本に個々の情報を加えて
今、この方は何に取り組み
今後、どう進んで行くと良いか
について知恵を絞ります。

どんなに些細な情報でも
プラスの材料になるので、
「こんなことが役に立つかな…」
「私の意志が弱いだけだから…」
と思わずに何でも話してみてください。

  • 最近、何時に起床しているか
  • 朝食は何を、どのくらいの時間をかけて食べたか
  • 仕事でどんなことがあったか
  • 何時に帰宅し、何時に寝たか
  • 休日は何をしているか
  • 家族構成は
  • 最近一番イライラしたことは
  • 今の悩みは
  • 苦手なことは

知恵は情報をエネルギー源にして動く汽車のようなもので、
情報がたくさん注ぎ込まれるほど
問題解決への道をドンドン進めるようになります。

皆さま情報を注ぐ役。
トレーナーはそれを基に知恵を働かせる役です。

この役割分担が円滑に進むと、
これまでコラムで紹介してきたような
ダイエット成功につながる、1割の努力ででき
我慢に頼らないルーティンが見つかるようになります。

 

失敗から成功への橋渡し

日本球界きっての名手、イチロー選手も
外野フライが飛んだ瞬間にボールの落下点が分かるわけではありません。
ボールの行方を見ながら、逐一予測・修正しながら落下点へと移動していきます。

ダイエットも同様に、
今得られる情報から最適なアクションを決定・実行し、
その結果からまた情報を得て、より適した方向修正を加えながら成功へと近づいていきます。

上手くいかなかったときには
「上手くいかなかった原因」が明らかになるので、
実はそれも成功の確率を高めるプラス要因になります。

まさに、失敗は成功の素ですが、
この失敗と成功の間にも

  • なぜ失敗したか?
  • やる気が出なかった原因は?
  • あなたのやる気の素は何か?
  • 忙しくてもできることは?
  • 疲れていてもできることは?
  • 忘れないためにできることは?

など、お伝え頂きたい情報がたくさんあります。

悩む前に話す。
これがダイエット成功のための
シンプルで重要な秘訣かもしれません。

人に話をすることは、
自分自身の頭の中を整理する事でもあります。
話をしながらご自身の中でも気づきが生まれ、
思いもよらない活路が見つかるかもしれません。

悩みを手放すために
最近の出来事やその時の気持ち、
頑張れたことも頑張れなかったことも
たくさん話してみてください。

Instagram