タップして閉じる
東京都品川区西五反田のパーソナルトレーニングジム・ラクエル マンツーマン指導

公式ブログ

2016/11/10
  • トピックス
  • 鶴田学ブログ

アメリカも虜に!最新の加圧トレーニング事情

_w8a4595

皆さま、こんにちは。
パーソナルトレーニングジム・ラクエルの鶴田です。

少し前になりますが、
加圧トレーニング学会に行って参りました。

毎回、医療現場での症例の発表と一緒に
発明者の佐藤会長が加圧の最新事情をお話ししてくれます。

会長のお話しを聞くたびに
この人のエネルギーはすごいなぁ!と感銘を受けます。

今、佐藤会長はアメリカを中心に活動しているのですが、
次から次へと人の心をとらえ、
加圧トレーニングの評価がどんどん高まっています。

今日はそのニュースをお知らせさせて頂きます。

 

最新事情1:NASAが加圧導入決定!

NASA(米航空宇宙局)が
宇宙飛行士の体力・健康維持のために
加圧トレーニングの導入を決定しました。

実験によって、現在使われている装置より
加圧トレーニングの効果が高いと証明されたそうで、
今計画されている火星探査(人類史上最長550日間)に活用されるそうです。

日本で50年前に発明されたものが、
ついに人類最先端の場所、
しかも宇宙まで行きつくなんて、本当にすごい事です。

長年加圧を研究されてきた東大の先生も
「非常に感慨深い」とおっしゃっていました。

 

最新事情2:フェイスブック幹部も加圧にハマる!

世界の巨大企業Facebook。
その幹部11人のうち、7人が加圧トレーニングにハマっているそうです。

会場では1人の幹部の方のビデオレターが流されました。
字幕が小さかったので内容は分かりませんでしたが…(^^;
興奮気味に話されていたので、
きっと「いいね」と言ってくれていたと思います。

世界に影響を与えるような人達も
加圧に励んでいると思うとなんだか嬉しいです。

佐藤会長は、冗談交じりに
「あとはザッカーバーグを落とせばFacebookももらった!」
言っていました。

 

最新事情3:アメリカ各地のジムでも導入が進む

NASAやFacebookだけではなく、
著名な施設でも加圧の採用が増えているそうです。

大リーガーのバリーボンズの手術を担当したドクターが開いているジムでは、
利用者全員に加圧トレーニングを行っているそうです。

この方もビデオレターで、
「こんなトレーニングがあるなんて知らなかった!」と
嬉しそうに話されていました。

 

● ○

 

加圧トレーニングは、
元々の理論や効果もすごいのですが、
それだけではなく、
佐藤会長のこのパワーと元気があるから
これだけ多くの人を虜にするのだなと毎回感じます。

日本、アメリカだけではなく
中国の体育省のお偉いさんや
ロシアの宇宙局の役人まで
佐藤会長にあった人は皆、加圧を好きになってしまうのです。

 

身体づくり全体において、加圧が万能というわけではありませんが
佐藤会長のお話を聞くと
「やっぱり加圧はすごい!」と思います。
早くジムに帰ってベルトを巻きたくなります。

 

○ ○ ● ○

 

佐藤会長は御年68歳。
いつも公演のスライドの最後は
ご自身の鍛え上げられた体の写真を載せて、
「健康が何よりの宝です。
まずは皆さん自身がしっかりトレーニングして見本になってください。」
とおっしゃるのが定番だったのですが、

今回は少し違っていました。

 

「皆さん一人一人が、この気持ちを忘れなければきっと世界の健康は守られます。」
と言って、
iphoneで世界一のIT企業を築いた
スティーブ・ジョブズが病床で言った言葉を流しました。

前に聞いたことがあり、とても感銘を受けたことばだったので
嬉しいサプライズでした。

ただ、
めちゃめちゃ感動する内容なので
泣かないように太ももを思いっきりつねりながら聞いていました(^^;

 

佐藤会長から良いエネルギーをもらって、
ラクエルももっと前進しなければ!と思いました。

今はレッスンから離れて作業をすることが多いですが、
本の執筆と一緒に、来年からの新しいメニューを準備しているところです。

皆さんの健康にさらにお役に立てるものを作りたいと思っています。

 

「あなたのためにドライバーを雇うこともできる。
誰かにお金を作ってもらうこともできる。
でも、あなたの代わりに病気になってくれる人はいない。」

健康が何よりの宝です!!