タップして閉じる
東京都品川区西五反田のパーソナルトレーニングジム・ラクエル マンツーマン指導

公式ブログ

2022/04/06
  • トピックス
  • 鶴田学ブログ

【四十肩・五十肩】痛みを緩和して腕が上がるようになった方のトレーニング事例

   

皆さま、こんにちは。
ラクエル・パーソナルトレーナーの鶴田です。

今回は、四十肩の痛みで
腕が上がらなかった40代男性(Mさん)の
トレーニングでの改善事例をご紹介します。

Mさんは、コロナ禍で運動不足になり
体重も増えてしまったことから
ラクエルにいらっしゃいました。

運動不足解消とダイエットを目的に
トレーニングを始めましたが、
四十肩で腕が上がらないとのことだったので
筋トレをしつつ、四十肩のケアも行っていくことになりました。

カウンセリング時の可動域テストでは 
以下の写真のような状況で
日常動作でも痛みが出て生活に支障が出るとのことでした。

背面で指と指が近づかない

右腕が上がらない

四十肩は肩のインナーマッスルの炎症が主な原因
無理に動かすと悪化させてしまいます。

ですが、

  • ポイントになる筋肉をゆるめること
  • 肩甲骨の動きを改善すること
  • 体幹の働きを安定させて肩への負担を下げること

などを行うと 治癒が早まったり、
日常の不快感を和らげることができます。

Mさんも、
棘下筋(きょっかきん)や肩甲下筋(けんこうかきん)などの
インナーマッスルのストレッチや
肩甲骨のエクササイズを行うことで
徐々に動作や痛みが改善されていきました。

 

可動域テストでも
以下の画像のように 改善できて

トレーニング種目でも左右差が無くなり
よりトレーニングの効果を高めることができました。

具体的なストレッチやエクササイズについても
後々ご紹介したいと思いますが
体の問題の多くはきちんとしたケアを行うことで
改善していくことができます

痛みや不便を感じることなく
毎日を快適に過ごすために
日頃からストレッチや筋トレを習慣にしていきましょう!