タップして閉じる
東京都品川区西五反田のパーソナルトレーニングジム・ラクエル マンツーマン指導

公式ブログ

2016/08/14
  • 食事日記
  • 鶴田学ブログ

毎朝、手間なく焼き魚を食べる方法

sakana

皆さま、こんにちは。
ラクエルの鶴田です。

突然ですが…
魚を毎日食べていますか?

今や世界的に健康食として人気な和食。
その和食の代名詞ともいえる魚。

魚には、

  1. 毎年、死亡原因の上位にランクされる動脈硬化・脳梗塞を防ぐEPA(エイコサペンタエン酸)
  2. 脳の働きを活性化させる栄養成分DHA(ドコサヘキサエン酸)

といった、私たちの健康や日々のコンディション維持のために
欠かせない栄養素が含まれています。

厚生労働省が勧める摂取量は、
一日にDHA、EPA合わせて1000mg。
だいたい魚の切り身1枚分です。

健康維持のために
毎日魚を食べましょうというのが国の勧めなのです!

 

○ ● ○ ●

 

とはいえ、
毎日魚を食べるってちょっと面倒くさいですよね。

体に良いとは分かっていても
毎日の習慣にするとなると難しい…
それが人間というものです。

でも、毎朝洗い物ゼロで
手間なく焼き魚を食べられるとしたらいかがでしょうか。

というわけで、
今日は我が家で毎朝おこなっている
焼き魚の作り方をご紹介させて頂きます。

(片面焼きコンロの場合です。両面焼きの方ゴメンナサイ(+_+))

 

○ ○ ● ○

 

やり方は至って簡単!!

冒頭の画像のように、
魚焼きグリルの網にアルミホイルを
沈み込ませながら敷いていきます。

網目に沿ってアルミホイルが波型になっていればOKです。
あとはいつも通り焼くだけ。

このギザギザのアルミホイルがあると、
余計な肉汁はアルミホイルの中に落ち
魚を汁まみれにせずにパリッと焼くことができます。

しかも片づけは、アルミホイルを丸めて捨てるだけ。
コンロが汚れないので洗い物ゼロです。

やってみると本当に楽チンですので
ぜひ試してみてください!

 

ちなみに…
我が家には5か月の娘がいて
奥さんは子守、朝食はいつも私が作っているのですが、
この手間なし焼き魚のおかげで

調理時間12分で一汁三菜の朝食を準備しています。

 

健康維持のために必要なひと手間。
でも、そのひと手間もなるべく楽にできるように一工夫。
程よく手を抜くことが長く続ける秘訣ですね。

ぜひ皆様も「毎日魚」にトライしてみてください。
健康で頭脳明晰な毎日を過ごしましょう!